Read more

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト

Read more

読書『ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -』

最近メディアでも話題のミニマリズム、ミニマリスト。私も少し前から興味を持っていて、ミニマリストの方のブログを読み漁ったりしています。そんなミニマリストの火付け役とも言える『ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -』。昨年から書店で平積みされているこの本をやっと読みました。ちなみに、この本はメルカリで購入。最近、話題の本はメルカリで購入し、読んだ後メルカリに出品しています。 ●関...

Read more

読書『「育休世代」のジレンマ 女性活用はなぜ失敗するのか?』

以前から気になっていた、中野円佳さんの著書。「育休世代」のジレンマ 女性活用はなぜ失敗するのか? (光文社新書)を読みました。男性と同等に仕事をバリバリしようとやる気に燃えていた女性が、ずっと働き続けるつもりで就職していたのに、結婚や出産をして結局会社を辞めていくのはなぜなのか。(会社を辞めていないケースについて、「ぶら下がり」と揶揄されるようになるのはなぜなのか。)男女平等の教育を受け、男性と同等に...

Read more

育児書「伸び続ける子が育つ お母さんの習慣」

この記事は新しいブログ「ずぼらっこ」に移転しました。http://zuboracco.com/book-mothers-habitsお手数をおかけしますが、クリックして移動お願いいたします。===============================いつも読んでいるブロガーさんが紹介されていた「伸び続ける子が育つ お母さんの習慣」という本。図書館での予約の順番が回ってきたので、次男が寝ている隣で読んでみました。著者の高濱先生は度々メディアにも登場する有名な方だそうで...

Read more

読書「電気代500円。贅沢な毎日」

最近ミニマリストの方のブログを度々チェックしているのですが、その中でよく紹介されていたこの本。図書館で借りてみました。目次はコチラ。1章 電気代500円の贅沢な毎日2章 季節を感じる美味しい毎日3章 3着を着回すシンプルオシャレな毎日4章 古いものに囲まれたのんびりな毎日5章 顔の見えるつながりがある楽しい毎日6章 余計なお金もストレスもない豊かな毎日冷蔵庫も洗濯機も掃除機ももたず、東京で電気代月500円で生...

Read more

読書「自分のアタマで考えよう」

自分のアタマで考えようここのところ、息子と図書館に行く機会が増え、私自身も色々と本を借りてきて読んでいます。実は近所の図書館は割と規模が小さいこともあり、読みたい本を見つけられないことが多くて大人の本は基本的に購入していたのだけど・・・予約システムを上手に使うと読みたい本も色々読めることに最近気づきました(笑)ということで、私の好きなブロガー「ちきりんさん」の著書を借りてきて読みました。ちきりんさ...

Read more

働くお父さんの昔話入門

先日、図書館で、働くお父さんの昔話入門 [ 小沢俊夫 ] を借りて読みました。小澤俊夫氏はドイツ文学者であり、ドイツのメルヒェンを研究し、日本の昔話にも精通されている方。ちなみにあの小澤征爾さんのお兄さん、小澤健二さん(懐かしい!)のお父さんだそうです。昔話の持つ意味や、昔話を子供にする意義など書かれているのですが、そこには親としてどう子供に接していくべきかのヒントが隠れているように感じました。例えば ...

Read more

一日30分間 語りかけ育児

先日、友達数人と子連れで遊んでいて気づいたこと。子供たちの月齢も微妙に違うし個性もあるから、単純に比較はできないけれど、親の贔屓目かもしれないけど、我が子は言葉が多い。1歳8ヶ月の現在、二語文は結構出てきてるし、あれ?今三語だった?ってこともあります。少しずつ言葉でのコミュニケーションが取れるようになってきて、グーっと子育てが楽になってきたと、最近感じます。振り返ると、うちのむすこは0歳児の頃は本当...

Read more

『夜のピクニック』

  先日、母親から『夜のピクニック』という本を渡されました。「結構面白かったよ!」と。最近、新しく本を読んでいなかったので、通勤途中に一気に読んでしまいました。本の表紙の後ろを抜粋すると・・・高校生活最後を飾るイベント「歩行祭」。それは全校生徒が夜を徹して80キロ歩き通すという、北高の伝統行事だった。甲田貴子は密かな誓いを胸に抱いて歩行祭にのぞんだ。三年間、誰にも言えなかった秘密を清算するために―...

Read more

アフェリエイトの本

まぁ、アフェリエイトなんて、うまくやらないと儲からないものだけれど。やってみないことにはね。ということで、買ってみました。  ...

Read more

『キッチン』 吉本ばなな

実は、私は結構読書家なんです(笑)社会人になってからは、もっぱら通勤電車の中でしか読みませんが。通勤時間が長いので(片道1時間弱)結構読めます。特に遅番の日は、座れることが多いのでよく読むんですよ~今日読んだのは、吉本ばななのキッチン。私の大好きな本の一冊です。吉本ばななの作品は、独特の空気感が好きで、色々読んでいるのですが、やっぱりこの本が一番好き!主人公のみかげのおばあさんが亡くなって、みかげが...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。