FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父親の育児への関わり方に対する疑問

ここ1~2週間、Facebookでイイネ!やシェアをしている友人が多い記事。
『育児疲れで晩ご飯が作れない』って妻が言うから実際に検証してみた
奥さんが一日お出掛けしている間に赤ちゃんのお世話をした男性の体験談です。

息子のこんな乳児時代は3年前のことで、遥か昔のことのようだけど…分かる!分かる!(笑)

うちのダンナは乳児時代に息子と二人で長時間過ごしたことないし、ぜひ一度やってもらいたかったな~
二人目ではやってもらおうかな(笑)


さて、最近、男性の育児参加について考えることがよくあります。
というのも、自宅安静の今、保育園の二人目育休中のママとLINEのグループでよくやり取りをするんだけど…
世の中、共働きであっても、まだまだ育児は母親の仕事だって意識が強いんだなぁと感じることが多いのです。

二人目が生まれて、下の子のお世話と、上の子のケアに追われ、ついつい精神的に追い詰められてしまい、子供に怒ってしまう…なんて話を聞くのだけど…
そんな時にダンナさんのサポートを得られないお家、多いんですよね。

休日に子供二人に着替えさせたりご飯食べさせたりしながら、洗濯や洗い物して、さて自分のお化粧をしようとしたら…(それまで一人でパソコンをしていた)ダンナさんのさんから
「まだ出掛ける支度できてないの?」
と急かされた話とか。

フルタイムで働いているママなのに、ダンナさんは家事は一切しないだけでなく、毎週末はダンナさんはお昼まで寝ていて、その間はママ一人で子供の面倒を見ていて・・・さらにそれを当たり前だと思っている話とか。

こういう話を聞くと、うちのダンナは色々と困る部分もあるし喧嘩もよくするけど、とりあえずは家事育児に参加する気もあるし、いい方なのかもな~なんて思います。

いや、それにしても、世の中のママ達は頑張りすぎだし、それを当たり前だと思っている男性は考え方が古すぎる!
共働き家庭であろうと、専業主婦家庭であろうと、子供は母親だけの子供じゃなくて夫婦二人の子供だろうと思うんだけどな。
だいたい、ママ達がそんなに何でも頑張れるほど筋肉質でもないし・・・これじゃ、少子化は進む一方だよね。


そんななか見つけた、
サイボウズ青野社長が語った育児休暇の“真実”- IT業界のパパ・ママに体験談 (1) 猛烈な“働きマン”が育休取得したきっかけはTwitter
という記事。

経営者という立場の男性が2週間とはいえ育休を取得し、

その結論として「育児は仕事より明らかに大切なもの」と言い切った。「育児をしない社会だと子どもが育たず市場が縮小する。育児ができて市場ができてみんなが楽しく暮らすなかでようやく商売人は商売ができる」と経営者目線でその理由を語った。

というのは、本当に励まされる内容でした。

そうそう、子供たちは未来の消費者なんですよね。
そういう視点で見たら、少子化がすすめばどんどん経済が立ち行かなくなっちゃう。

このあたり、家事育児は母親の仕事って考えている男性陣に分かってもらいたいな~なんて思います。


それにしても、世の中のママたちは我慢強いし、優しいなぁ・・・


↓読んでいただき、ありがとうございます!
ランキング参加してます♪良かったらポチっとお願いします★

にほんブログ村 主婦日記ブログ ワーキングマザーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。