FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供の前での過ごし方を少し反省・・・親が読書をする姿を子供に見せたい

Facebookをチェックしていて、タイムラインに出てきた記事。
あるところで書いた言葉。…多くの場合、子供は「親の言ったこと」ではなく「親のやっていること」をやるのです… - 結城浩の連ツイ
読んで反省させられっぱなしです。

子供に勉強させたいと思う親は、子供の前で自分が楽しく勉強している姿を見せるのがいい。本を読んだり、ノートをまとめたり、自分が最近学んでいることを子供に聞かせたり。実際、多くの高学歴の親は自然に(無自覚に)それをやっている。だって学ぶのが楽しいから。

つまりは、子供は見抜くのですよ。親が何を本当に大事にしているか。普段の行動がすべてを子供に語り、子供に訴え、子供を導く。言葉ではなく、行ないで。厳しい現実。学ぶことが大事だというなら、親からまず学ぶ。学ぶことが楽しいなら、親がまず学んで楽しむ。子供が本物を求めるとはそういうこと。


わー!!
そうだよね、そうだよね・・・


息子が3歳になり以前より手がかからなくなってきたことや、小さい頃に比べて親も子育てに慣れてきた事もあり、子供の前での親の過ごし方がだんだん適当に?なってきています。

以前は、子供の前ではスマホやiPadを触るのはやめていたのですが、最近は息子がテレビを見たりオモチャで一人遊びしている隣でネットを見て寛いでしまったり。
テレビも「テレビを見る時間」以外は基本的に消していたのですが、食後についついテレビをつけてバラエティ番組を見てしまったり。

どれも、子供が小学生くらいになれば当たり前の光景なのでしょうが・・・息子が3歳の今から、これが当たり前の家庭でのすごし方になるのはイヤだなぁと思っているのに・・・ついついやってしまうんですよね。
反省です。


逆に、これまでは息子の前では、親が個人的なことをすることは避けるようにしていたのですが、そろそろ自分でひとり遊びもできるようになってきたので・・・
親が個人的なことをする姿は見せてもいいのかなと思っています。

また、家事もなるべく息子が寝た後の時間で済ませて、息子の起きている時間は親子の時間を大切にしていましたが、これからはどんどん息子の前で家事をすすめていくようにしたいと思っています。
家事をするって、生きていく上で大切なことですものね。


a1180_009194.jpg
その中でも特に積極的に見せたいのが、親が読書をする姿。
これまでも息子に本好きになってもらいたくて、寝る前の絵本の読み聞かせなどは欠かさないようにしてきましたが、親が普段から読書をする姿を見せることで、だんだん自分で本を読む習慣もつけてもらえればいいのかなと思っています。

実は私の実家は家族全員が読書好き。
思い返せば、父は休日になると、テレビを見ながら(囲碁・将棋・ラグビーの試合・・・子供には全く面白くないテレビだったから子供はテレビを見なかった)読書。常に父の隣には本がありました。
母も、父ほどではないにしろ、結構しょっちゅう本を読んでいました。
そんな環境なので、私も弟も本を読むことは自然なことで、休日に出掛けないときはリビングに各自読みたい本を持ち寄り、それぞれ本を読んでいる・・・なんてことがよくありました。
今でも実家に帰ると「あの本が面白かった」「あの作者はイマイチ」などとお酒を飲みながら本の話題で盛り上がることが多く、実家の母やお互い家庭を持っている弟と本の貸し借りをしていたりします。

幸い、うちの夫も読書好き。まぁ、読書といっても小説ばかりですが・・・それも好みなのでいいことだと思います。
なので、夫婦の会話の中にも、「あの本なかなか良かったよ」なんて話題もあり・・・
本は対人関係においても人生を豊かにする(大げさ?)ことだと思っています。

本を読む習慣というのは、私にとってかけがえのない財産になっており、これは息子にも伝えたいことの一つです。
そういうこともあり、積極的に親が読書をする姿を見せたいな~なんて思いがあります。

夫も私も、読書の時間はこれまで通勤電車の中だったり、息子が寝た後のひと時だったりしたのですが、これからは休日の寛ぎタイムなどに本を読むようにしていきたいと思います。


子供は「親の言ったこと」ではなく「親のやっていること」をやる。
だからこそ、息子に身に付けてもらいたい習慣は、親自身が目の前でやっていかなければいけないなぁと思った次第です。


↓読んでいただき、ありがとうございます!
ランキング参加してます♪良かったらポチっとお願いします★

にほんブログ村 主婦日記ブログ ワーキングマザーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。