FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年の年賀状の整理をしました!2017年の年賀状準備はこれで楽になるはず!!

松が明けたので、今年の年賀状を整理しました。

といっても毎年、年賀状はその年のものを輪ゴムでまとめてしまっておくだけです。

ただ、今年の私は違います!(笑)
例年はしない
・住所録の更新
・年賀状が届いた日を記入
の二つをしました。


まず、住所録の更新について。

我が家はここ数年、日本郵便が無料で提供している「はがきデザインキット」というアプリケーションを使用して年賀状を作成しています。

はがきデザインキットには住所録の機能もついており、こちらを毎年更新して利用しているのです。

まずは、今年の年賀状で住所変更の連絡をもらった方の住所を更新。
これで、来年の年賀状作成の時に住所をチェックする必要がなくなりました。
(例年、住所変更のチェックも年末にやってて時間がかかってたので)

また、はがきデザインキットの住所録には、前年と今年の年賀状を送ったかと受け取ったかをチェックする機能がついています。
ということで年賀状を受け取ったかをチェック。
今年年賀状をいただかなかった方には、来年年賀状を送るのをやめようと思います。



次に年賀状が届いた日の記入。
これは年賀状の宛名面に赤字で書きました。

1月1日~3日に届いた年賀状。
これは昨年中にポストに投函していただいた年賀状。
1月4日以降に届いた年賀状は、私からの年賀状を受け取って、お返事として送られてきた年賀状。
こう予測しました。

今年1月4日に届いた年賀状に対しては、来年はこちらから年賀状を出すのをやめようと思っています。
(恩師やお世話になった上司などには出します)



住所録の更新と、年賀状が届いた日を記入することによって、来年の年賀状を少し減らす予定です。

というのも、うちの会社は数年前まで部署の方全員に年賀状を送るという風習があって、異動や事務所の移転などで顔を合わさなくなった方とも何となくやり取りが続いていて…
毎年100通以上の年賀状を出していたのですが、それをここ数年で減らしていっている、というわけです。


メールではなく年賀状のやり取り。
大切にしたい習慣である一方で、だからこそ義理のやり取りは少しずつ減らしていきたい。

少しずつ、年賀状のやり取りを大切な友達や今後も親しくお付き合いしていきたい会社の方に絞り、心のこもった年賀状を出すようにしていきたいなぁと思っています。


そんなわけで、これで2017年の年賀状準備はスムーズになるはずです!!


↓読んでいただき、ありがとうございます!
ランキング参加してます♪良かったらポチっとお願いします★

にほんブログ村 主婦日記ブログ ワーキングマザーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。